教育・研究

教育

医学部学生・研修医の教育と臨床実習

当病理部・病理診断科学に所属する教官は医学部学生に対する講義(病理学各論・特論、臨床腫瘍医学、医学序説など)を行っています。また、臨床実習(ポリクリ)では病理組織標本を鏡検しながら、組織形態から如何にして患者の病態を読み取り、病理診断を確立するかを学ぶ機会を学生に提供しています。初期研修医は2年間のローテート期間中に病理部を選択することが可能です。消化器外科、放射線診断科、皮膚科、血液腫瘍内科など、病理学的知識が求められる診療科を志望する研修医が病理部・病理診断科をローテートしています。

教育症例 PATHOLOGY QUIZ

Histology
H15-001 仙骨、針生検 30代、男性
H15-002 トルコ鞍部、内視鏡下経蝶形骨洞的腫瘍切除 10代、男性
H15-003 子宮体部、広汎子宮全摘出組織 50代、女性
H15-004 左頬部、切除生検 60代、女性
H15-005 横行結腸(生検) 30代、男性
H15-006 頸部リンパ節(生検) 6歳、男児
H15-007 左前腕腫瘤(切除生検) 60代、男性
H15-008 膀胱腫瘤(経尿道的切除) 50代、男性
H16-001 子宮頸部(生検) 40代、女性
H16-002 右肺下葉腫瘤(部分切除) 62歳、男性
H16-003 左肺下葉腫瘤(部分切除) 43歳、女性
H16-004 上行結腸生検 50代、男性 腹痛を主訴に来院
H16-005 胃生検 11歳、男児 糖尿病で加療中
H16-006 卵巣 42歳、女性(子宮腫瘍を指摘され、子宮全摘出術と両側付属器切除が施行された)
H16-007 上咽頭生検 60代、男性
H16-008 右卵巣(内膜症性嚢胞) 40代、女性
Cytology
C15-001 乳腺穿刺 30代、女性
C15-002 子宮膣部擦過、20代、女性
C15-003 腹水、60代、女性
C15-004 腹水、80代、女性
C15-005 副腎腫瘤(捺印細胞診)、50代、男性
C15-006 胸水、80代、女性
C15-007 蝶形骨洞内腫瘍(捺印細胞診)、60代、男性

ミニセミナー

こちらよりご確認ください

バーチャルカンファランス

こちらよりご確認ください

レクチャー・講演

京都乳がんコンセンサス会議 乳腺病理ミニレクチャー
http://www.kyoto-breast-cancer.org/jp/regular/relay.php

京都大学医学部附属病院
東日本大震災関係シンポジウム「大震災後の医療・診療・感染症防止を考える」
http://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/opencourse/16/video_pages/vf1103

推薦文献 SELECTED PAPERS 2015

  • Mikami Y et al. Endocervical glandular lesions exhibiting gastric differentiation: an emerging spectrum of benign, premalignant, and malignant lesions. Adv Anat Pathol 2013; 20: 227-237
  • Prat J. Staging classification for cancer of the ovary, fallopian tube, and peritoneum. Int J Gynecol Obstet 2014; 124: 1-5
  • Singh H et al. Assessment of a new system for primary site assignment in high-grade serous carcinoma of fallopian tube, ovary, and peritoneum. Histopathology 2015 Jan 14 (Epub ahead ofprint)
  • Louis DN et al. International society of neuropathology-Haarlem consensus guideline for nervous system tumor classification and grading. Brain Pathology 2014; 24: 429-435
  • Nayar R et al. The Pap test and Bethesda 2014. "The report of my demise have been greatly exaggerated." (after a quotation from Mark Twain). Acta Cytol 2015; 59: 121-132
  • Hjerpe A et al. "Guidelines for the Cytopathologic Diagnosis of Epithelioid and Mixed-Type Malignant Mesothelioma - Complementary Statement from the International Mesothelioma Interest Group, Also Endorsed by the International Academy of Cytology and the
  • McCluggage WG et al. Data set for reporting of ovary, fallopian tube and primary peritoneal carcinoma: recommendations form the International Collaboration of Cancer Reporting (ICCR). Mod Pathol 2015; 28: 1101-1122
  • Wang H et al. Fine-Needle Aspiration Biopsy of Salivary Gland Lesions. Arch Pathol Lab Med 2015; 139: 1941-1947
  • Brown RW et al. Uniform Labeling of blocks and slides in surgical pathology. Arch Pathol Lab Med 2015; 139: 1515–1524
  • Mehrad M et al. Diagnostic discrepancies in mandatory slide Review of extradepartmental head and neck cases experience at a large academic center. Arch Pathol Lab Med 2015; 139: 1539–1545
  • McCluggage W.G. Recent depelopments in Non-HPV-related adenocarcinomas of the lower female genital tract and their precursors. Adv Anat Pathol 2016; 23: 58-69

研究

掲載準備中です。

学会・セミナー

参加学会・研究会

  • 日本病理学会総会
  • 日本病理学会秋期特別総会
  • 九州・沖縄スライドコンファレンス(日本病理学会九州沖縄支部)
  • 診断病理サマーフェスト
  • 秋の病理学校(日本病理学会九州沖縄支部)
  • リンフォーマ井戸端会議
  • 日本臨床細胞学会総会
  • 日本臨床細胞学会秋期特別総会
  • 日本臨床細胞学会九州連合会
  • 日本臨床細胞学会熊本県支部会
  • United State and Canadian Academy of Pathology
▲ PAGE TOP