病理部ブログ

2018年12月13日

【ロビンス基礎病理学第10版】 

翻訳作業が完了し、12月7日に出版のはこびとなりました。当病理診断科の非常勤医師でもある熊本赤十字病院病理診断科の長峯理子部長の協力をいただいて、消化管の chapter を担当させていただきま..... [もっと見る]

2018年12月02日

【医療安全情報 No. 144】

公益財団法人日本医療機能評価機構からの情報提供がありました。いわゆる【分析前 pre-analytical】過程も病理診断の精度管理の対象となりますので、関係者で今一度確認をしたいと考えています。

2018年11月22日

【外科病理診断学-原理とプラクティス】 

このたび発刊となりました。アート(作法)としての病理診断学の基本的な考え方を解説しているほか、特殊染色や各種補助的解析法、病理部門の運営と精度管理、医療安全、細胞診などについて詳細にまとめられています..... [もっと見る]

2018年10月26日

『果物の女王』いただきました!

今年も、三上教授のお母様から『果物の女王 ラ フランス』いただきました! 女王の名にふさわしい素敵な装い、ひとつひとつ大切に育てられた様子が目に浮かびます。 6Lとういう大玉サイ..... [もっと見る]

2018年08月13日

祝 病理専門医試験に合格しました!

当病理部 塩田拓也先生に 日本病理学会から分厚い封筒が・・・ 先月末に受験した病理専門医試験の合格の通知でした。 おめでとうございます!!!さすがです! お祝いしなきゃ!

2018年07月26日

雑誌『病理と臨床』 【特集】子宮腫瘍のトピック

九州大学の大石善丈准教授と共同で編集させていただきました。

2018年07月26日

出版されました!

Springer より 『Uterine Fibroids and Adenomyosis』が出版されました。第一章にて平滑筋腫の病理について執筆させていただきました。(三上芳喜)

2018年06月13日

やまがたのさくらんぼ、いただきました!

三上教授のお母様から、今年も『やまがたのさくらんぼ』いただきました! 昨年より2週間ほど早く、今年いただいたのは キュートな『佐藤錦』。 ほんの少しでも口にできると幸せなのに、こ..... [もっと見る]

2018年03月02日

静岡県立総合病院産婦人科の鈴木直宏先生が GYNECOLOGIC PATHOLOGY 専門コースを修了

2月1日から1ヶ月にわたって集中的に婦人科病理を学ぶ専門コースを修了した鈴木先生。ティーチング・研究用コレクションにファイルされている膨大な数の標本を鏡検された他、講義、カンファランスなどにも積極的に..... [もっと見る]

2017年11月13日

『ラ フランス~ル レクチェ~』いただきました!

三上教授のお母様から、『ラ フランス~ル レクチェ~』いただきました! それも、画像に入らないほどの数です。画像の豪華さ、迫力すごい!! 部員に分配するだけでなく、ランチタイムにも美味しくいた..... [もっと見る]

▲ PAGE TOP