病理学校@熊本県立あしきた青少年の家

2016年11月08日

病理学校@熊本県立あしきた青少年の家

病理学校@熊本県立あしきた青少年の家

社団法人日本病理学会九州沖縄支部が開催するこのセミナーは、九州・沖縄の医学生を対象に、病理解剖症例の臨床病理学的検討などを行い、病理標本の見方・解釈の方法を学ぶ機会を提供するものです。今回は、10月15日、16日の二日間にわたって熊本県立あしきた青少年の家に九州各地の大学から多数の医学生が参加しました。漫画「フラジャイル」の原作者である草水敏先生の講演、子宮頸部生検の診断をバーチャルスライドで体験するなど、盛りだくさんの内容でした。私(三上)も子宮頸部の病理概論をお話させていただきました。集まっていただいた医学生の中から将来の病理専門医が生まれることを期待しています。

カテゴリー

最新情報

バックナンバー

▲ PAGE TOP